【音声解説 #35】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年12月6日〜12月11日

歴代山稜への御差遣が続く中、勤労奉仕団の始まり、戦争犯罪人容疑者として巣鴨拘置所への出頭が始まり、終わりが来る前に、その次をどうするか考えておくことの必要性が語られる昭和20年12月中旬です。

本日より第35回|昭和20年(1945年)12月6日~12月11日分をお届けします。  

「あの歴史があったからこそ、今がある!未来がある!」一人ではなかなか読み進めることが難しい『昭和天皇実録』、 藤原直哉の解説を聴きながら、歴史観への理解が深めてまいりましょう!  

実際に真ん中で何が起きていたのか、昭和天皇実録巻34昭和20年(下)について、下記のキーワードと合わせて、藤原直哉が細部まで丁寧に読み解き、歴史観も含めて音声解説(25:08 mp3版|ダウンロード可)いたします。


携帯キャリア決済が可能なnoteからお買い求めいただけます 

スマートフォンやタブレットからもご購入いただけます。お支払いは、毎月の携帯電話お支払い(Docomo, au, Softbank)決済がご利用いただけます。 

*noteでの購入方法詳細は、こちらの記事をご覧ください。  

Dropboxへ直接ダウンロードが可能なDLmarketからお買い求めいただけます


<昭和20年12月6日|木曜日> 

・木戸幸一・御文庫への保存を附託した同人の手記の閲覧 

・侍従次長木下道雄・歴代山稜への御差遣 

・崇徳天皇陵・淳仁天皇陵 

<昭和20年12月7日|金曜日> 

・仲恭天皇陵・鹿児島県下の神代山稜  ・安徳天皇陵・皇太后参殿  

 <昭和20年12月8日|土曜日> 

・帝室会計審査局長・昭和19年度会計審査の成績につき上奏 

・みくに奉仕団63名・宮殿焼け跡の整理作業・団長鈴木徳一 

・宮城県栗原郡の近況・君民一体・一国一家の日本本来の伝統 

・勤労奉仕 ・戦にやぶれしあとのいまもなほ民のよりきてここに草とる

・をちこちの民のまねきてうれしくぞ宮居のうちにけふもまたあふ 

・元侍従武官尾形健一・皇后御手製のドーナツ

・満州国皇帝溥儀より御贈進の小麦粉・宮城内において精製の椿油

・皇室令を以て学習院学制中改正・女子学習院学制中改正 

・皇族及び華族の子女のほか広く一般子弟の教育に対しても開放 

・歴代山稜・土御門天皇陵・弘文天皇陵 

<昭和20年12月10日|月曜日> 

・歴代山稜・土御門天皇陵・弘文天皇陵 ・應神天皇陵・開花天皇陵  

・聯合国最高司令部渉外局・戦争犯罪容疑者 ・近衛文麿・木戸幸一

・朕の心境を十分に説明してもらいたき旨 ・前侍従医頭八田善之進

・前侍従次長甘露寺受長 ・皇后御手製のドーナツ・侍従長藤田尚徳 

・米国より見れば戦争犯罪人・我が国にとっては功労者 

・本月16日木戸は巣鴨拘置所に出頭  

<昭和20年12月11日|火曜日> 

・侍従次長木下道雄・日独伊三国同盟成立前後における陸海軍の開戦意思 

・石油不足ゆえに開戦・石油不足ゆえに敗戦 ・軍部内の下剋上

・三国同盟に対する海軍の態度・懐旧談 ・侍従職内記部長松平康昌の交際費  

・侍従職の情報蒐集のための経費として御内儀費を支出すること 

・今般戦争犯罪人容疑者として拘置所へ入所予定の守正王参内 

・米国の戦犯容疑者指定方針の不合理・翌12日巣鴨拘置所に出頭  

・侍従徳川義寛・拘置所における守正王の動静につき言上


◎昭和天皇実録とは 

昭和天皇の生涯にわたる記録を公式にまとめたものです。 

どういう風に昭和という時代が動いていったのか、 私たちが未来を考えていく上で第1級の資料です。 

昭和20年(昭和天皇44歳)は、8月15日を境に、ものすごく世の中が変わった劇的な年です。 

◎自分の言葉で昭和の時代と平和、未来について次世代へ語り継いでみませんか。 

昭和という時代がどのような世の中であったのでしょうか。 

昭和天皇のお姿、どのような方でいらしたのでしょうか。 

当時の人たちが、日々どのように向き合ってきたのでしょうか。 

少しでも自分の言葉で、次世代へ語りついでいけたら、一つ一つの生と死を大切にする世の中へ進めるのではないでしょうか。 


◎音声ダウンロードファイルのお取り扱い 

弊所の許諾なく無断で改変・複製・公衆送信・転載・販売等することは、 営利目的、非営利目的問わずご遠慮ください。 


お問い合わせ先|有限会社藤原情報教育研究所 hello.the.lce[at]gmail.com まで。 


一人ひとりがよりすばらしい人生を送っていただけるように、教育事業を通して、さまざまな働きかけをしてまいります。 


有料会員制コミュニティサロン「藤原直哉の御用達シェアサロン せんせい、あのね」活動中です!