【音声解説 最終回#37】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年12月23日〜12月31日

読み込めば読み込むほど色々なことが見えてくる昭和天皇実録、どこまでもどこまでも学ぶことができる昭和天皇実録の文章、本日より最終回(第37回)昭和20年12月23日~12月31日分をお届けします。 

労働組合法公布、天皇の「人間宣言」草案秘話、新しい時代への天皇制のあり方、教育についてお話があると続く昭和20年12月下旬です。

「あの歴史があったからこそ、今がある!未来がある!」一人ではなかなか読み進めることが難しい『昭和天皇実録』、 藤原直哉の解説を聴きながら、歴史観への理解が深めてまいりましょう! 実際に真ん中で何が起きていたのか、昭和天皇実録巻34昭和20年(下)について、下記のキーワードと合わせて、藤原直哉が細部まで丁寧に読み解き、歴史観も含めて音声解説(27:50 mp3版|ダウンロード可)いたします。


携帯キャリア決済が可能なnoteからお買い求めいただけます  

スマートフォンやタブレットからもご購入いただけます。お支払いは、毎月の携帯電話お支払い(Docomo, au, Softbank)決済がご利用いただけます。

*noteでの購入方法詳細は、こちらの記事をご覧ください。

Dropboxへ直接ダウンロードが可能なDLmarketからお買い求めいただけます


昭和20年12月23日|日曜日

・本日誕辰の皇太子参殿 ・御日常の模様につき撮影を差し許されたもの 

・鴨猟接待 ・後水尾天皇が御病気療養のため譲位されたこと 

・徳川家康の神格化のため徳川幕府の改革が停滞し遂に破局に至りしこと 

・君臣の濃情を表現した謡曲が皇室衰微の時代に発達したこと 

・聯合国最高司令部民間情報教育局長カーミットRダイク 

・聯合国最高司令部民間情報教育局員ハロルドGヘンダーソン 

・学習院長山梨勝之進 ・学習院教師レジナルドHブライズ 

・天皇の神格化を否定する英文の詔書案 ・宮内次官大金益次郎 

・内容が消極的であるとして拒否される 

昭和20年12月24日|月曜日

・皇室祭祀令の改正につき上奏 ・内閣総理大臣幣原喜重郎 

・詔書の渙発については内閣に委任 ・官邸において詔書の英文草稿を執筆 

昭和20年12月25日|火曜日

・大正天皇祭  

昭和20年12月26日|水曜日

・元宮内次官関屋貞三郎 

・帝国の将来は終戦の詔書の御趣旨世界平和への貢献を実行することにより 

・軍国主義独善主義を一掃し外国の信頼を得る以外に途なきこと 

・憲法改正は外国の信頼回復のためにも已むを得ないこと 

・天皇の日常生活の明朗化 ・御研究への御精励と御進講  

・皇太子教育のありかたへの提言 ・在外同胞援護 ・食糧供出 

・石炭増産 ・焦眉の急務  ・御料地を労働者階級のために開放すること  

昭和20年12月27日|木曜日

・病気の首相に代わって参内の文部大臣前田多門 

・内閣において作成の詔書案につき奏上 ・詔書案の趣旨に賛成 

・今後の国家の進路を示す観点から詔書案中に五箇条の御誓文の趣旨挿入希望 

・後水尾天皇が御病気治療のため譲位されたこと ・天皇が現人神とされていた時代   

昭和20年12月28日|金曜日

・第二復員次官三戸寿元海軍次官  ・上月良夫元第17方面軍司令官兼朝鮮軍管区司令官 

・復員軍人の一部に犯罪者に転落する者 ・学習院長山梨勝之進 

・時局に関して格別尽力 ・元武庫離宮の土地建物 

・皇室財産ノ凍結二関スル覚書  

昭和20年12月29日|土曜日

・写真師山端啓之助 ・ライフLIFE誌 ・1946年2月4日号 ・裕仁の日曜日 

・SundayatHirohito’s  ・枢密院会議 ・ポツダム宣言ノ受諾二伴ヒ発スル命令 

・情報局官制廃止ノ件 ・元衆議院議員尾崎行雄 ・多年の議員生活につき言上 

・世界における将来日英両国のみとなる予想  ・スウェーデンベルギー両国等の情勢 

・侍従次長木下道雄 ・外務大臣吉田茂  ・修正詔書案の内容につき懇談協議 

・修正詔書案が英語の翻訳体であること 

・日本人を以て神の裔なりとし他の民族に優越し世界を支配すへき運命を有す 

・天皇を以て神の裔なりとし ・朕が神の裔でないとすることには反対 

・生物学御研究所 ・御一方にて写真師山端啓之助による写真撮影 

・皇室会計令中改正 ・学習院女子学習院の基金 ・御資会計皇室の財本に関する会計  

昭和20年12月30日|日曜日

・詔書案の修正を申し入れ ・内閣より奉呈の詔書に御署名  

昭和20年12月31日|月曜日

・文部大臣前田多門 ・昨日御署名の詔書のうち 

・聯合国最高司令官に示した原案と異なる部分 

・再度原案どおりに御改訂を仰ぎたいと希望 ・侍従次長木下道雄 

・首相の信義を重んじる姿勢を御嘉賞 

・改めて内閣より提出の詔書昭和21年1月1日付に御署名 

・神嘉殿前庭において大祓の儀 


◎藤原直哉と昭和天皇実録を読む・サウンドノート昭和20年1月~12月分 

 • 【音声解説 #1】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年1月1日~9日 

 • 【音声解説 #2】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年1月10日~15日 

 • 【音声解説 #3】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年1月16日~31日 

 • 【音声解説 #4】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年2月1日~10日 

 • 【音声解説 #5】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年2月11日~15日 

 • 【音声解説 #6】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年2月16日~20日 

 • 【音声解説 #7】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年2月21日~25日 

 • 【音声解説 #8】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年2月26日 

 • 【音声解説 #9】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年2月29日~3月8日 

 • 【音声解説 #10】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年3月9日~3月17日 

 • 【音声解説 #11】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年3月18日~3月31日 

 • 【音声解説 #12】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年4月1日~4月9日 

 • 【音声解説 #13】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年4月10日~4月30日 

 • 【音声解説 #14】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年5月1日~5月19日 

 • 【音声解説 #15】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年5月20日~5月31日 

 • 【音声解説 #16】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年6月1日~6月11日 

 • 【音声解説 #17】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年6月12日~6月30日 

 • 【音声解説 #18】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年7月2日~7月17日 

 • 【音声解説 #19】 藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年7月18日~7月31日

• 【音声解説 #20】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年8月1日~8月9日 

 • 【音声解説 #21】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年8月10日~13日 

 • 【音声解説 #22】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年8月14日~15日 

 • 【音声解説 #23】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年8月16日~21日 

 • 【音声解説 #24】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年8月22日~31日 

 • 【音声解説 #25】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年9月1日~11日 

 • 【音声解説 #26】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年9月12日~24日 

 • 【音声解説 #27】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年9月25日~30日 

 • 【音声解説 #28】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年10月1日~11日 

 • 【音声解説 #29】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年10月12日~22日

• 【音声解説 #30】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年10月23日~31日 

• 【音声解説 #31】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年11月1日~13日 

• 【音声解説 #32】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年11月14日~23日 

• 【音声解説 #33】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年11月24日~30日 

• 【音声解説 #34】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年12月1日~5日 

• 【音声解説 #35】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年12月6日~11日 

• 【音声解説 #36】藤原直哉と昭和天皇実録を読む|昭和20年12月12日~22日 


◎昭和天皇実録とは 

昭和天皇の生涯にわたる記録を公式にまとめたものです。 どういう風に昭和という時代が動いていったのか、 私たちが未来を考えていく上で第1級の資料です。 昭和20年(昭和天皇44歳)は、8月15日を境に、ものすごく世の中が変わった劇的な年です。 

◎自分の言葉で昭和の時代と平和、未来について次世代へ語り継いでみませんか。 

昭和という時代がどのような世の中であったのでしょうか。 昭和天皇のお姿、どのような方でいらしたのでしょうか。 当時の人たちが、日々どのように向き合ってきたのでしょうか。 少しでも自分の言葉で、次世代へ語りついでいけたら、一つ一つの生と死を大切にする世の中へ進めるのではないでしょうか。 

◎音声ダウンロードファイルのお取り扱い 

弊所の許諾なく無断で改変・複製・公衆送信・転載・販売等することは、 営利目的、非営利目的問わずご遠慮ください。 


お問い合わせ先|有限会社藤原情報教育研究所 hello.the.lce[at]gmail.com まで。 

一人ひとりがよりすばらしい人生を送っていただけるように、教育事業を通して、さまざまな働きかけをしてまいります。 


有料会員制コミュニティサロン「藤原直哉の御用達シェアサロン せんせい、あのね」活動中です!