昭和20年1月|藤原直哉と昭和天皇実録を読み深める

どういう風に昭和という時代が動いていったのか、我々が未来を考える上で大切なことです。藤原直哉

過去に起きたことから、人がどのように感じ動いてきたのかを学び、私たちの生きる今に活かしてみませんか。

時代は移り変わっても、人の行動に”大きな”変化はないからこそ、積み重ねられた歴史から学べることは無限大ですよね。

同じものを読んでも、聴いても、人それぞれ、その時々によって、感じることや気づくこと、学べることは、変わらないこともあれば、変わっていくこともあると思います。

そこで!

和暦、旧暦でも新年を迎えましたので、本日より昭和天皇実録昭和20年|1年分の藤原直哉音声解説を、毎月1回配信を始めることにしました!

昭和天皇の生涯にわたる記録を公式にまとめたもの昭和天皇実録は、その第一級資料です。

その中でも、昭和20年、最後まで濃厚な年です。 当時44歳の昭和天皇、国の一番大変なときに、実際に真ん中で何が起きていたのか、昭和天皇実録は色々なことを語ってくれています。藤原直哉

*昨年1年間(2017年|平成29年)を通して、「藤原直哉と昭和天皇実録を読む・サウンドノート」を全37回(各月2〜3回に分けて)としてお届けしてきましたものを、各月1回にまとめたものです。 

◎販売方法

毎月の音声解説(mp3版|ダウンロード可能)を有料コンテンツ500円(税込)/回・サウンドノートとして、note専用ページにてお届けします。  

◎購入方法

クレジットカードと携帯キャリア決済(docomo,au,SoftBank)に対応しています。 携帯キャリア決済とは、noteでのお支払い代金を月々の携帯電話の利用料金とまとめてお支払い頂ける方法です。 

note購入方法詳細は、こちらの記事後半部分に掲載しております。

昭和20年1月1日|月曜日 

御文庫|警戒警報発令|空襲警報発令|軍装|御文庫前庭|四方拝|歳旦祭|仮殿|晴御膳|臣下の参賀のみあり|満州国皇帝|ドイツ国総統|フィリピン国大統領|アフガニスタン国皇帝   

満州国やドイツ国など1年後には無い国の元帥の名前が出てくることは、時代が変わるときは一瞬なんだと感じます。藤原直哉(音声解説より抜粋)

昭和20年1月2日|火曜日 

第94師団|宣仁親王・同妃喜久子|崇仁親王・同妃百合子|参謀総長梅津美治郎|戦況の奏上 

昭和20年1月3日|水曜日 

元始祭|故成久王妃房子内親王

昭和20年1月4日|木曜日 

宮内大臣松平恒雄|内大臣木戸幸一|レイテ戦況の見通しと国民指導方針|台湾軍司令官の台湾総督兼務|戦意の向上・生産増強|海軍大臣米内光政|暫時の後、海軍人事上奏書類を御裁可|軍令部総長及川古志郎|大蔵大臣石渡荘太郎

そもそも内大臣という官職は、戦前にあったもの。今の憲法にはなく仕事の内容は、はっきりしていないけれど、大事な役割の1つは… 藤原直哉(音声解説より抜粋)
昭和天皇実録を読んでいると、言葉遣いで何が起きているのか何となくわかることもあります。実録に多く出てくる「さらに研究せよ」の意味とは… 藤原直哉(音声解説より抜粋)

昭和20年1月5日|金曜日 

陸軍始観兵式|参謀総長梅津美治郎  

昭和20年1月6日|土曜日 

海軍中将畠山耕一郎|生物学の御研究|内大臣木戸幸一|比島(フィリピン島)戦況の結果|スマトラ島|航空艦隊の再編 

昭和20年1月7日|日曜日 

雍仁親王妃勢津子|盛厚王・同妃成子内親王  

昭和20年1月8日|月曜日 

陸軍始観兵式|第40軍|宮内大臣大平恒雄|海軍大臣米内光政|内大臣木戸幸一|参謀総長梅津美治郎|戦況に関する奏上  

昭和20年1月9日|火曜日 

特命全権大使芳沢謙吉|内大臣木戸幸一|中華民国国民政府主席代理陳公博 

昭和20年1月10日|水曜日 

3回にわたり警戒警報発令|前第二艦隊司令長官栗田健男|軍状の奏上|前第一機動艦隊司令長官兼第三艦隊司令長官小沢治三郎|陸軍大臣杉山元|元侍従武官長宇佐美興屋|戦況の奏上|参謀総長梅津美治郎|第9師団 

昭和20年1月11日|木曜日 

2回にわたり警戒警報発令|外交事情に関する定例の進講を御聴取  

昭和20年1月12日|金曜日 

前第二方面軍司令官阿南惟幾|軍状の奏上|陸軍中将中沢三夫|日ソ中立条約強化交渉|トルコ国の対日断交問題|外務大臣重光葵 

昭和20年1月13日|土曜日 

内大臣木戸幸一|軍令部総長及川古志郎|仏印(フランス領インドシナ)及び比島方面における海軍の戦況|参謀総長梅津美治郎|第22師団 

昭和20年1月14日|日曜日 

内務大臣大達茂雄|豊受大神宮の斎館・神楽殿等の被害状況につき奏上 

昭和20年1月15日|月曜日 

内閣総理大臣小磯国昭|陸軍大臣杉山元|参謀総長梅津美治郎|お詫びの言上|臨時神宮祭主守正王|満州国皇帝溥儀|前支那派遣軍総司令官畑俊六|軍令部総長及川古志郎|戦況等につき奏上

昭和20年1月16日|火曜日

地方事情につき奏上|関東地方行政協議会会長西尾寿造東京都長官|東京の空襲被害につき詳細な奏上|内大臣木戸幸一|参謀総長梅津美治郎|在満師団・独立混成旅団等の臨時編成|油槽船団護衛強化の命令 

この頃になりますと、若い人たち、中間管理職ぐらいだった人たちが上級管理職になって終戦というかたちになります。トップリーダーとして活躍してなかった人たちが、この頃になりますと昭和天皇のもとに次々と来るようになります。 藤原直哉(音声解説より抜粋)

昭和20年1月17日|水曜日 

軍需大臣吉田茂|元帥陸軍大将畑俊六|故陸軍中将藤井茂太葬送 

昭和20年1月18日|木曜日 

講書始|国書|漢書|洋書|技術院総裁八木秀次|電波兵器ノ発達|陸軍大臣杉山元|参謀総長梅津美治郎|官幣大社近江神宮|大化改新千三百年祭挙行

現実を踏まえてどうするという頭が働かなくなっている人、自分の観念論だけで現実を見て、ものを言っておりますから、ちぐはぐになっている人からの浮ついた話は決して信用なさらなかった昭和天皇です。 藤原直哉(音声解説より抜粋)

昭和20年1月19日|金曜日

参謀総長梅津美治郎|軍令部総長及川古志郎|今後における帝国陸海軍作戦計画の大綱案につき奏上|内閣総理大臣小磯国昭|帝国議会における施政方針演説案につき上奏|外務大臣重光葵|外交方針演説案及び仏印問題|大蔵大臣石渡荘太郎|財政方針演説案 

昭和20年1月20日|土曜日 

予備役編入の海軍大将嶋田繁太郎|参謀総長梅津美治郎|全般作戦計画立案 

昭和20年1月22日|月曜日 

歌会始|御題「社頭寒梅」|風さむきしもよの月に世を祈るひろまへ清くうめかをるなり|御民らのこころさなから神垣のさむさにかちて梅もさくらむ|しつまれる神のこころもなこむらむあけゆくとしの梅のはつ花|二万四百十七首の詠進歌|内大臣木戸幸一|海軍大臣米内光政|台湾・比島・南西諸島方面における戦況|参謀総長梅津美治郎|支那派遣軍総司令部任務|方面軍司令部|軍管区司令部臨時編成  

昭和20年1月23日|火曜日 

稔彦王妃聰子内親王|盛厚王妃成子内親王|寒中の御機嫌伺い|宮内大臣大平恒雄|参謀総長梅津美治郎|戦況の奏上|第71師団の台湾方面派遣命令|侍従武官中村俊久|聯合艦隊及び海上護衛部隊の一部への御差遣につき復命|神奈川・千葉・茨城・広島・鹿児島 

昭和20年1月24日|水曜日 

枢密院会議|会計法戦時特例中改正法律案帝国議会提出ノ件|東京急行電鉄株式会社湘南線鶴見市場駅|列車事故による遭難者慰霊法要執行 

昭和20年1月25日|木曜日 

内大臣木戸幸一|海軍大臣米内光政|参謀総長梅津美治郎|第6軍司令部支那派遣軍戦闘序列編入|満州|義勇兵  

昭和20年1月26日|金曜日 

御学問所|女子学習院長下村寿一・芝田徹心|前台湾総督長谷川清|台湾ノ事情|内大臣木戸幸一|大蔵大臣石渡荘太郎|内閣総理大臣小磯国昭  

昭和20年1月27日|土曜日 

警戒警報発令|御文庫地下室|内大臣木戸幸一|参謀総長梅津美治郎|南部粤漢作戦における現地各部隊の戦果につき御嘉尚|南方軍総司令官|皇土又は支那大陸方面に向かう敵の進行制扼  

昭和20年1月29日|月曜日 

陸軍大臣杉山元|内大臣木戸幸一|戦争に関する皇太后の御心境等につき種々御談話 

昭和20年1月30日|火曜日 

孝明天皇例祭|陸軍経理学校卒業式挙行 

昭和20年1月31日|水曜日 

前第1南遣艦隊司令長官兼第13航空艦隊司令長官|前第11特別根拠地隊司令官|侍従武官清家武夫|航空機補給輸送部隊並びに航空路部隊への御差遣につき復命|東京・大阪・栃木・静岡・岐阜・福岡・宮崎・沖縄の各都府県下並びに台湾|軍令部総長及川古志郎|比島方面における戦況につき奏上


70年以上前の日本、1945年(昭和20年)と私たちが生きている2018年(平成30年)、そして、10年後、50年後、100年後の未来がどのようにつながるのか、日々感じながら、この1年を過ごしてみませんか。


◎音声ダウンロードファイルのお取り扱い

弊所の許諾なく無断で改変・複製・公衆送信・転載・販売等することは、営利目的、非営利目的問わずご遠慮ください。


お問い合わせ先|有限会社藤原情報教育研究所 

hello.the.lce[at]gmail.com まで。 


 一人ひとりがよりすばらしい人生を送っていただけるように、教育事業を通して、さまざまな働きかけをしております。 


 有料会員制コミュニティサロン「藤原直哉の御用達シェアサロン せんせい、あのね」活動中です!